キングダムハーツ3極限攻略データベース

キングダムハーツ登場作品:蒸気船ウィリー

※当サイト独自の考察・解釈を含む場合があります

「ザ・グリッド」は、映画「トロン:レガシー」の世界。
「トロン:レガシー」は2010年に公開された映画で、1982年の映画「トロン」の続編です。
キングダムハーツ2では「トロン」の世界が出てきましたが、今回はその20数年後の話になります。

この世界では、映画「トロン」の主人公ケヴィンと、
「トロン:レガシー」の主人公であるケヴィンの息子のサムなどが登場。
トロンは敵によってプログラムを改変され、リンズラーとしての姿で登場するようです。

「ザ・グリッド」は、映画「トロン:レガシー」にも登場したコンピューター内部世界。
gridとは英語で「格子」とか方眼紙の「方眼」という意味です。
原作では、ケヴィンが作った「ザ・グリッド」の世界で、
ケヴィンが作ったプログラム「クルー」がクーデターを起こし、現実世界へ侵攻しようと企てます。
キングダムハーツ3dにおいては、まだこの世界の悪役は紹介されていません。

スポンサーリンク