キングダムハーツ3極限攻略データベース

キングダムハーツ登場作品:蒸気船ウィリー

※当サイト独自の考察・解釈を含む場合があります

1951年に公開されたディズニー映画。
原作はルイス・キャロルの書いた「不思議の国のアリス」とその続編の「鏡の国のアリス」。

外で姉と一緒に本を読んでいたアリスは、大きな時計を追ったウサギを見かけ、
後を追っていくうちに不思議な世界に入ってしまい、冒険していくという物語。
最後はハートの女王の怒りに触れ、処刑されそうになりますが、
自分が夢の中にいることに気づき、目覚めます。

アリスのモデルは、作者がオックスフォード大学の講師として住んでいた寮の寮長の娘。
不思議の国のアリスという作品自体も、この娘に即興で作ってあげたお話を元に書かれたとされています。
ルイス・キャロルの本業は数学者・であり数学教師でしたが、
アリスの話は当時の児童文学のパターンと大きく異なる革新的な作品で、多くの作家に影響を与えました。

スポンサーリンク